中原中也 『山羊の歌』「羊の歌」

汽車の笛聞こえもくれば

旅おもひ、幼き日をばおもふなり

いなよいなよ、幼き日をも旅をも思はず

旅とみえ、幼き日とみゆものをのみ