陣痛の頬の緋色よ梅月夜
陣痛の頬の鴇色梅月夜
陣痛の頬に明けゆく梅月夜
陣痛の頬や明けゆく梅月夜
陣痛の昂る妻の指凍つる
陣痛の昂る霜夜更けにけり
冴ゆる夜の陣痛の声昂りぬ
陣痛の昂る石蕗の花月
陣痛の昂る声の凍つるなり
陣痛の昂る声や梅月夜