川本皓嗣『日本詩歌の伝統』

詩的文体の基本的文体は、誇張と矛盾である。