縄の浦に塩焼く煙夕されば行き過ぎかねて山にたなびく 日置少老(巻3・354)

夕凪や塩焼く煙たなびける

夕凪の瀬戸の塩焼く煙かな

夕凪の入り江塩焼く煙かな

夕凪の瀬戸に塩焼く煙立つ

藻塩焼く煙たなびく土用凪