神籬の杉靄ひ立つ鹿火屋かな

まなうらの一燈迅し流燈会

見守りゆく一燈淡し流燈会

一燈の淡き燈籠流しかな

合はさむと手に吐く息の白さかな海坂かけて淡き灯火

合はさむと手に吐く息の白さかな瀬戸内かけて淡き灯火

合はさむと手に吐く息の白さかな和田岬かけて淡き灯火

合はさむと手に吐く息の白さかな大輪田かけて淡き灯火