キルケゴール

不安は自由の目眩だ。


私は自由だ。何をしてもいいということは、あまりにどこへでも行けて不安という目眩を起こすのだ。

読書や映画に縛られる時間は自由はないが不安もない。それは単純に楽しい時間だ。そしていにしへの人たちと心を通わすなど、こよなうなぐさむわざなる。