ゆく雁に泪ありせばみちのくの渚に拾ふ桜貝かも