初燕吾子と昼湯を浴びにけり

耕二忌や沖かけて隼一縷

耕二忌の沖や一縷の鶴のこゑ

枯蔦を焚きて耕二忌修しけり

耕二忌や沖へ焚く枯蔦一縷

耕二忌の枯蔦一縷焚きにけり

耕二忌の枯蔦焚けば沖高き

耕二忌の枯蔦焚けば沖高し

耕二忌や枯蔦焚けば沖高く

耕二忌や枯蔦焚けば炎の高く

耕二忌の枯蔦焚けば炎立つなり

耕二忌や枯蔦焚けば炎高く