推敲

秋天の筑波嶺へ吾子抱き上ぐる

膝の子の真直ぐに立てる良夜かな

証人の応へ短し葉鶏頭

匙持ちて乗り出す吾子や新豆腐

絵本読めば吾子鳴きつつむつづれさせ

柿に燃ゆる雲去来の忌なりけり

柿に残る雲去来の忌なりけり

柿に移る雲去来の忌なりけり

坂に燃ゆる雲菜の花忌なりけり