雪の日の浴身一指一址愛し 橋本多佳子

菖蒲風呂吾子に一址のなかりけり

銀木犀吾子に一址のなかりけり

金木犀一址なき吾子洗ひけり

万緑や丘の上に旗はためかせ

一身に一址なき子の初湯かな

木犀の香や一址なき吾子洗ふ