井原西鶴

長持へ春ぞ暮れゆく衣がへ