読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日も生きてゐる感じ 中村國司 秋

ohnehastaberohnerast.hatenablog.com


抄録
竿燈を腰に双手を月に差し
地球より月の寂(しず)かな原爆忌
鉄工の音はたゆまず敗戦忌
騎馬戦の少年吼ゆる天高し
桐一葉訃報といふは一行詩
新米を担げば天下取る心地
蟷螂はひげも機嫌も斜めなり
駐在の縛して守る萩の花
先生は悪い子が好き草の花
振り返るたび黄昏れてゆく花野
耳掻きの音に聴き入る九月尽
秋夜長小言は笛の如く聞く
新米をひよいと担いで妻が居る
桔梗の蕾の内はきつと宇宙
桔梗や男は過ぎしこと言はず
秋桜振り向けば手を振つてをり
子育てや烏瓜にもこころ寄せ
喧騒のなかの居心地運動会
肩車して触れさする伽凛の実
棒稲架の棒だけとなる夕日かな
金塊に見ゆる月下の猫じゃらし
投函の一瞬無心小鳥来る