知恵の輪に光遍し目借時
知恵の輪を零るる春の光あり
春光の満ちて知恵の輪解けにけり
知恵の輪の解けぬままや春惜む
知恵の輪の解かれぬままに春逝けり
知恵の輪の解けぬままに春深し
眦の朱き稚児なり花供養