読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幕明の刹那の黙や神楽面
幕明のまえの静寂よ神遊
幕明のまえの静寂や里神楽
はじまりは黙契のごと神遊

顔見世や舞妓らは眉繊くして
舞妓らは顔見世を紅注して待つ*1
顔見世や舞妓らは紅仄かにて
波音は故郷の唄よ綿の花

*1:月明に落葉松は音立てて散る,の換骨奪胎