気狂いピエロ ジャン=リュック=ゴダール

story 難解。
character ルパンとフジコっぽい。マリアンヌがいうイメージがあるだけ。深く理解する必要はない。それが彼女の人生だから。
theme

人生を描き,生活を描かない。。ジョイスのユリシーズを映画にしてみようと試みたといったところか。

考えるままに生きていくこと。それは意識の流れを気にしているのかもしれない。表層を描いた瞬間,過去や未来は捨象されるというテーマ性は見える。


world  有名な絵画をモチーフ的に使っている。明るい南仏・地中海を舞台にしながら,破滅に向かう様はギャップがあり面白い。太陽が眩しかったから人を殺す,作家もいるわけだし,この辺はフランスの文化的なスケールの広さかもしれない。

movies.yahoo.co.jp