パンチラは男のロマンか(2) -女人入るべからずー

妄撮 MOSATSU.com|HOME


パンチラは男のロマンか(1) -女人入るべからずー - 星のように 急がずに だが休まずに

第1 前回言い残したことが

  前回のは,芸術としてのパンチラ,ということであったが,パンチラを商業化するというのなら,また別の方向で改善案がある。

第2 妄撮

 1 参考になるのは「妄撮」である。特にそのアプリは,「服が透けてみえる能力   があればいいのに」という男子なら一度は抱くであろう妄想を,自ら服を破くことでかなえてくれるとあって,発売禁止がかかるほどに,爆発的な人気を得た。

 2 AV同様,性の商品化という点での批判はあるだろうが,アプリユーザーが能  動的にやぶくという行為をするという点が,男の狩猟本能をくすぐるのであろう。

第3 結論

 したがって,

パンチラ2015

 が,芸術的な成功は二義的なゴールと捉え,商業的な成功を一義的なゴールとするのであれば,この能動性,男の狩猟本能に訴えるようなコーナーも設けるのがベターである*1

 

*1:もちろん,妄撮のコンセプトそれ自体は知的財産権の問題が絡むので注意がいるが