パンチラは男のロマンか(1) -女人入るべからずー

パンチラ2015

第1 上のサイトが話題だ。プロの写真家が共同してパンチラの写真展をするとかなんとか。

第2 だが,私は反対だ。

  パンチラが男のロマンである本質は,「みえるかみえないか」というところにあ   るのであり,その偶然性だ。

  パンチラをわざわざセットしてとる写真に,偶然性はない。すなわち,駄である。少なくとも私の感覚からすれば,美となりうる要素はない。

第3 改善案

 1 世界で一番有名なパンチラは,間違いなくマリリン・モンローのそれだ。

  

f:id:inamorato:20150108225213j:plain

「七年目の浮気」ビリーワイルダー1955年

このパンチラが芸術たりうるのは映画におけるコンテキスト(文脈)があって,ここで排水溝からの風が「偶然」モンローのスカートをめくりあげたと皆が納得するからである。

だから,パンチラ展が成功するかは,この文脈をいかに出せるか,という点に依拠している。

2 やれるものならやってみろ。

 ということで,マリリンモンローのパンチラをこえる写真の出現を内心期待してやまない筆者からの遠回しなエールでした笑

以上