中村國司 明日も生きてゐる感じ 夏

kanchu-haiku.typepad.jp 夏 早む瀬に五月の光透りけり 馬酔木調。透りけりでよいのか。類想がありそうだが、景が見える。 おほどかに蟻を這はせし子の眠り 優しいまなざし。 筍とよぶぎりぎりの背の丈 「たけ」がわずかにリフレインしているのも技法だろう。あるいは「たかんな」と読むのかもしれないが、この場…