食べ物

平賀源内が相談を受け、鰻を食べれば夏バテしないと喧伝したとの説について

真偽は定かではないが、根拠がないわけではない。博識な平賀源内がこの辺から持ってきたのであろう。 石麻呂に我物申す夏痩せに良しといふものそ鰻捕り喫せ 万葉集16・3853 大伴家持

くり抜けるバニラアイスや湯浴後

ふるふると珈琲ゼリー匙の上

匙の上の珈琲ゼリー軽井沢

サイダーや子の指先の竹生島 サイダーや子が指を差す海の碧 サイダーや子が指を差す沖の船 サイダーや子の指先の礼文島 サイダーや子の指先の小豆島 サイダーや子の指先の沖つ船

弥撒の鐘鳴るや汝が剥く黒葡萄

鴫焼ろまんちっく

林間学校物問ひし子ら眠りけり 鴫焼や物問ふ子らを遠ざけて 鴫焼や物問ふ子らを遠くして 鴫焼や物問ふ子らの眠り果て 鴫焼や物問ふ子らの床につき 鴫焼や物問ふ子らに倦み疲れ 鴫焼や物問ふ子らに倦み厭きて 鴫焼や物問ふ子らに答へ得ず 鴫焼や物問ふ子らに…

グレープフルーツ汁滴らせ食い付けり

やはらかくしづかに煮えてきりたんぽ

天婦羅のからりと揚がる十二月 天麩羅のからりと揚がる師走かな 天麩羅のからりと揚がる霜夜かな

裁判の合間を縫ふてきりたんぽ

栗の香の通ふ家路を帰りゆく

たいやき そら

削氷や宿す光をうすらひに 夏氷宿す光を削りけり 氷削ぐ宿す光を薄く削ぐ

かき氷

かき氷喰ぶや取り合ふ書のありき

少年の眼差しすつと青葡萄

じき宮ざわ 焼胡麻豆腐

メモ。京都にいた友人のオススメ。

感謝祭

焼き立ての仏蘭西麺麭や感謝祭 焼き立てのクロワッサンや感謝祭

巴里祭

ぬりのばすマーマレードや巴里祭

干瓢を干すや野州は風の国

新茶

・新茶汲むその高き香の忘我かな ・新茶汲む高く遠くへ香を放つ ・白磁より澄みわたりたる新茶汲む

一保堂

萌葱なる勾玉の果つ新茶汲む

うみあかり 氷見

幾枚の鏡連ねる代田かな蛍烏賊波音の中喰ぶべけれ荒海に烏賊火のひとつ灯りけり蛍烏賊ぬるりと動く目玉かな

玉巻ける甘藍友は嫁ぎたり 玉巻ける甘藍千々に刻みけり

酒と男と女 -シンガポールスリングの作り方を添えながらー 

第1 シンガポール禁酒 要するに,シンガポールでは, ①路上や公園での飲酒禁止! ②10時半以降の飲酒禁止! になるらしい!そんなものレロレロレロレロだ。第2 残念である 1 政策論としては理解できる なるほど,シンガポール国民の83%が賛成するのは,…

川蝉や 父母皺きざむ 初任給

初場所12日目 白鵬ー琴奨菊 わが夕食 

・初場所や 〆てかじかの がぶり寄り <a href="http://www.asahi.com/articles/ASH1Q5TK3H1QUTQP02D.html" data-mce-href="http://www.asahi.com/articles/ASH1Q5TK3H1QUTQP02D.html">白鵬全勝、日馬富士は2敗守る 大相撲初場所12日目:朝日新聞デジタル</a> 白鵬全勝、日馬富士は2敗守る 大相撲初場所12日目:朝日新聞デジタル

・とろけじと 真っ赤な餅の 六日かな ・深々と 不在を記し 礼者かな

竹馬の友 結婚出産

郷なれやつるりぴたりと晦日蕎麦

朧豆腐  久保田万太郎に捧ぐ

・春の灯や 朧豆腐に 果て尋ぬ

鰭酒

・鰭惜しみ 酒惜しむかな 君はまだ