映画

バルス

バタフライ エフェクト

ストーリー 緊迫感をあおる展開を冒頭に持ってきて,なんだと思わせる手法は見事。これからサスペンスが生じるという読者の引き込み。もっといえば,男か女かわからない者が,ガラス越しに見えているところから,なんだと思うはず。 33分でのレニーの部屋は…

新幹線大爆破

高倉健さん死去 新幹線大爆破 - 星のように 急がずに だが休まずにohnehastaberohnerast.hatenablog.com上のニュースを見るたび新幹線大爆破が浮かんでくるのは私だけではないだろう。

愛のむきだし 園子温

一言でいうと,「これが園子温だ」という作品。ブルーベルベット風に何でも詰め込んでみたという感じの実験作。私は全く評価しない。ていうか,嫌いだ。以下,嫌いな理由を述べる。*1私は,園監督の『冷たい熱帯魚』を人生のトップ5映画に上げるくらい好き…

シャイニング スタンリー・キューブリック

ホラー・サスペンスの古典的名作。フィルムや特殊効果に限界を感じるが,些末な問題だ。 ストーリー ・冒頭の重々しい音楽と美しすぎるフィヨルドのロング。そこから徐々にズームがかかっていくさまは,これは何かあるな,と観客に思わせるには十分な入りだ…

デヴィッド・フィンチャー ゴーン・ガール

<a href="http://ohnehastaberohnerast.hatenablog.com/entry/2015/05/24/214102" data-mce-href="http://ohnehastaberohnerast.hatenablog.com/entry/2015/05/24/214102">デヴィッドフィンチャー ドラゴンタトゥーの女 - 星…

ブライアン デ パルマ 『キャリー』

・ストーリー さすがに古い映画だが,よくできている。冒頭の引き込み方とかすごすぎるだろう。前半の少女の成長と青春,絶頂。後半の絶望と狂気と正気の混淆という流れは古典としてかなりの評価がされていいはずである。狂気の中にこそ真理があるというのは…

ディヴィッドフィンチャー セブン

ストーリー!これに尽きるな。 ままならぬものよ,感情とは。 ブラッドピットイケメン笑 セブン (映画) - Wikipedia

デヴィッドフィンチャー ドラゴンタトゥーの女

ストーリーについて,最後の45分くらいで賛否が分かれる所だろう。 しかし,ドラゴンタトゥーの女というキャラクターで話を作っている以上,アメコミのヒーローのような孤独をラストに持ってくるのはとてもよい。やや冗長という非本質的な批判を除外すれば…

気狂いピエロ ジャン=リュック=ゴダール

story 難解。character ルパンとフジコっぽい。マリアンヌがいうイメージがあるだけ。深く理解する必要はない。それが彼女の人生だから。theme 人生を描き,生活を描かない。。ジョイスのユリシーズを映画にしてみようと試みたといったところか。 考えるまま…

運命の女 unfaithful

後半の展開,そして幕引きが見事。 後編の展開はスリリング。余白による心理描写・ストーリーテリングがうまい。白眉は,一言も発していないが,オルゴールの中から「結婚25周年まで開かないで」という紙をあける瞬間。 引き際に余韻を残すのは美学。第三…

高倉健さん死去 新幹線大爆破

<a href="http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141118-00000039-mai-soci" data-mce-href="http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141118-00000039-mai-soci"><高倉健さん死去>「不器用な男」日本人の美学重ね(毎日新聞) - Y!ニュ…