2019-10-04から1日間の記事一覧

わが屋戸の夕影草の白露の消ぬがにもとな念ほゆるかも 笠女郎(巻4・594) ひた走るわが道暗ししんしんと怺へかねたるわが道暗し 斎藤茂吉 陸奥をふたわけざまに聳えたまふ蔵王の山の雲の中に立つ 同上 最上川逆白波のたつまでにふぶくゆふべとなりにけ…