2018-12-16から1日間の記事一覧

南座・冨士

月上る琅玕のひま十夜鉦 琅玕を月移りゆく十夜鉦 琅玕の月の奥より十夜鉦 琅玕を月移りゆく十夜かな十夜、蝋八、鉢叩、親鸞忌、空也忌、雪安居 顔見世や妓の簪に役者の名 顔見世や妓の簪に「右近」の名 顔見世や妓の簪に「尾上」の名 雪嶺 など。

鈴虫寺・月読神社・松尾大社

大根焚 手に息を吐きて待つなり大根焚 大根焚眼鏡の玉の曇りけり 舌焼きて舌に転がす大根炊 大根焚湯気の向きみな変はりけり 心耳より火照りてきたり大根焚 子の足をぶらつかせゐる大根焚 子のXの湯気に曇りぬ大根焚 曇りたる眼鏡外しぬ大根焚 息かけて冷ま…

うしろ這ふ子や鬼は外福は内 あと這ひ来る子鬼は外福は内!なかなか。

東寺・六波羅密寺・西陣・金閣寺・嵐山

東寺 堂塔に日輪高し冬紅葉かりんのみ 鉦叩 冬紅葉 ふゆのにじ 竹林 空也忌 。 六波羅密寺。 六道の小道に迷ふ空也の忌 西陣。 西陣に灯の美しき雪の夜 金閣寺。 嵐山。 金閣と銀閣つなぐ冬の虹 金閣に日の濃くなりぬ冬紅葉 空也忌の遠き鉦の音聴き眠る竹林…